梅雨入り

皆様、こんにちは。
波留です。。
東海地方も梅雨入り致しましたね。
しばらくは、梅雨曇のなんとも過ごしにくい日々が続きそうです。
梅雨の晴れ間は、とても有り難く感じます。
梅雨の時期に太陽が顔を出したら、やりたい事は盛りだくさんですよね♡
うっとうしい梅雨の時期に気分を明るくしてくれるのは、この時期に咲くお花です。
沈んだ気持ちをパッと明るくしてくれるます。
5月から6月あたりの梅雨時期にに見頃を迎える花で、有名なのは紫陽花です。
紫陽花はアジサイ課アジサイ属の落葉低木で、日本が原産地の本紫陽花をはじめ、
オシベとメシベの両性を持つ小さな花のまわりを装飾花が彩る額咲き紫陽花、手まりのように丸い花形となる紫陽花、
関東よりも西の山に自生する山紫陽花、
西洋で品種改良された西洋紫陽花などがあります。
ちょうど梅雨の時期に赤紫から青紫の花を咲かせることから、紫陽花の字を当てますが、紫陽花の花の色は、
土の酸性度が酸性に傾くと青色に、アルカリ性に傾くと赤色に変わります。
素敵で綺麗なお花です。
この時期に咲く花は紫陽花だけではありません。
この梅雨曇の空の中、頑張って一生懸命咲いている花はたくさん居ます。
自分が選んだ生き方、考え方で、全てが良いようにも悪いようにも変化します。
この時期は、沈んだ気持ちになりがちですが、だからこそ美しく咲く花を見て楽しみましょうね。
では。

シェアする