最近のこと

こんにちは、麗です(^^)
ご無沙汰しております。
変わらず、お元気にお過ごしでしょうか?
本日のブログは、最近の私が感じたり考えたりしていたことを、スラーっとフランクな感じで書いてみようと思います。
コロナ禍になり、気づけばもう二度目の春です。最近は電線の向こう側で夏の匂いすらします。
ステイホームで、まるでホームレスのようです。
いつも居る住み慣れた部屋なのに、
なぜかどこかに早く帰りたい不思議な感覚。昨晩のパスタで使った空のトマト缶を洗いながら、
都庁が真っ赤に燃えているニュースを見て、
この生活とどこか似てると思ったりもする。
もうすっかりソーシャルディスタンスにも、密にも、
マスクにも慣れて当たり前になってしまいました。
当たり前でよかったことと、当たり前が良かったこと。
似ているようで全く違う。
リモート授業では不思議と会ってるみたいに思えたり、
匂いのない造花と同じ。
でも、偽物も無いよりはマシなのかもしれません。
毎日発表される数字だけが一人歩きしているような…
何を信じて、何を疑うか。何を選んで、何を捨てるか。
歩きながら答えのない自問自答を繰り返し、
嫌になって石を蹴り、追いつけやしない自分の影を見る。
夕空を見上げ、退屈ばかりを繰り返す様な日々に、
ハッピーエンドを夢見て不安定な道でバランスを取る。
でも、不安定なくらいが丁度いいのかもしれません。
片っ方しか見つからなくていいし、右も左も大差はないし、勘違いはたまに当てになります。
何事も、選ばされるんじゃなく、自分で選ぶ。
周りから付けてもらった価値の中から選ぶ。
私に価値をつけてくれているのは、第三者で、
逆も然り。誰かに価値をつけているのは私でもある。
エゴイストにならないように、空気を読んで先は読み過ぎず。
優しさと甘やかしは違う。優しさの蓋を開けてみて、
その中が空っぽなら捨ててしまえばいい。
疲れたら眠り、壊れたら直し、嫌なら辞めて、
悲しいことには名前をつけて、お風呂に浸かり、
伸びた爪を切るくらいの感覚で、のらりくらりと。♪

皆様も、軽やかに健やかに♡
新年度でお忙しいこと存じますが、
どうか心と体を大切になさってくださいね(^^)
何事もお体が資本ですからね♪

では、また♡

シェアする