誰かの光になれるように・・・

こんにちは!クラブアイリス名古屋のSです!

きのう(4/16)行われたフィギュアスケートの世界国別対抗戦

2日目の男子シングルのフリーでは、

羽生結弦選手が前日のショートプログラムに続き

今シーズンの自己ベストを更新する演技を見せたものの2位でした

御覧になっていた方も多かったのではないでしょうか。

コロナの影響で思うように練習ができなかったようですが、

それでも大会前には「良い演技だったと納得できる演技じゃなかったとしても、

誰かのためになれているのかな、という感じがして、

それを常に心の中に持ちながら演技したい」と意気込んで臨んだ大会でした。

フリーの演技はパーフェクトではなかったものの見ていて胸が熱くなりました。

若い力が台頭していくなか、常にチャレンジしていく姿勢には学ぶべきものがたくさんあります。

きょうからは女子がスタート!

結果にこだわらず生き生きとした演技に期待したいですね。

 

 

 

シェアする