ご挨拶

あけましておめでとうございます。

天馬麗です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログを書くのがかなり久しぶりになってしまいました・・・。

皆様新年は、いかがお過ごしでしょうか。

私は、実家に帰り家族とともに歳を明けました。

おせち料理を食べて、こたつでのんびりしていました。

おせち料理は日本の懐石料理と同じくコース料理のようになっており、大きく分けて、

「祝い肴」「口取り」「焼き物」「酢の物」「煮物」の5種類で、それぞれの料理におめでたい意味やいわれがあります。

また、おせち料理は重箱に詰めるのが一般的ですが、これにも幸せを重ねるという意味が込められています。

デパートなどで売られているものは二段や三段が主流ですし、

五段の場合もありますが、正式な段数は四段となります

。これは完全な数を表す「三」の上にもう一段重ねた数です

。上から「一の重」「二の重」「三の重」「与の重」と呼び、

何番目のお重に何を詰めるかが決まっています。

 

昨今のご時世もあり、例年とは違い寝正月になってしまいました(笑)。

昨年を振り返ると、沢山のお客様と供に過ごした一年でありました。

今年も皆様と歩んで行けたら良いなと・・・♡

 

では♡

 

 

シェアする