秋が深まり

皆様、こんにちは(^^)

秋が深まり、冬の足音が聞こえてまいりましたね。

心地よい風が吹く過ごしやすい季節、秋。
この時期はなんだか、夏に比べて空が高く見えますよね。
その理由は何故なのでしょう??

秋空が高く見える理由は空気の透明度が高いからなのです。
そしてその透明度を左右するのが高気圧の出身地です。

例えば夏は南太平洋から高気圧がやってきます。
秋になると大陸から高気圧がやってきます。
大陸育ちの高気圧は、海で育った高気圧に比べて乾燥しているため、水蒸気の量が少なく、
晴れたとき空気が澄んで空が高く見えるようになるのです。

また、夏と秋で雲の様子が異なることも空が高く見える理由の1つとなっています。
夏を代表する「入道雲」は大きく発達しているので、雲の底が低い位置にあります。
当然、空が見える割合は狭くなるため、空が低く、近い位置に感じられるのです。それに対して、
秋の「いわし雲」などは高い位置に現れます。このおかげで、秋は空が広く&高く見えるのです。

秋の空を見上げるのが好きです。

そして、秋は人恋しい季節です。

私は、季節の中では春と秋が好きです。

皆様はどの季節が好きですか?

では。

シェアする