活力

読者の皆様、お世話になっております。
富士子です。
いや〜、もうすっかり秋ですねぇ。
ひと雨ごとに風が身に染みる今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。

今回は活力についてです。
皆様にとっての明日への活力はなんでしょうか。
毎日仕事で疲れ切って、休みたくても、立ち止まりたくても明日はやってきます。
寝てしまえば、一瞬で月は出ていき太陽は戻ってきます。
歳を重ねるたびに、寛容にならなくてはいけません。
好きなものを好きと言えなくなり、キライと感じていたあの人も結局自分と同じだったことに気づき、
知らない事にまで頷いてしまい、嘘でも本音でもない言葉を並べるようになります。
映画の見過ぎで奇跡すら珍しく感じなくなります。


でも、その負の感情こそが明日の活力なのだと私は思います。
私の尊敬している人は三人いて、その中の1人の方がよく仰っていました。
「ピンチはチャンス」です。
まさにその通りだと思いました。
というより、自分を振り返ったとき、そう思わざるをえませんでした。
その方は沢山の言葉をくれます。
その大切な言葉は御守りになりますし、居場所にもなります。
そして、それらの困難が明日への活力となるのだと気付かされました。
昨今の忙しなく動く情勢、気候、感染症…。
変化しすぎる日々の中で、皆様もチャンスを逃さずドリームを掴みましょう。

そう。一攫千金です! なんちゃって・・・。

次回はそんな忙しない「情勢」についてです。

では、それまでご機嫌よう。

富士子

シェアする