甲子園。

 

ご無沙汰しております。
スタッフのTOSHIKIでございます。

僕は毎年、甲子園を見るのが夏の楽しみなのですが
今年は開催されず残念でした。
交流戦として一応試合はしていましたが、やはり
大会でないと白熱した試合にならずあまり面白くありませんでした。

僕が甲子園を見てきた中で一番好きな試合は第88回の駒大苫小牧対早稲田実の試合です。
投手戦になり規定の延長15回になっても決着がつかず再試合になった時は、手に汗握りました。
再試合もかなり盛り上がりテレビにかじりついて見ておりました。

この様な試合をもう一度見れることを楽しみにしております。

それでは、本日お薦めの新人のお嬢様をご紹介させて頂きます。

八重垣 柚香Yegaki Yuka
30歳T: 170 / 85(D)-57-86

爽やかな夜風に吹かれて花房を揺する金色の花びらを散らして…
華道や書道といった習い事で培った、細やかな心使いを活かし
普段は歯科助手をされている30歳のお嬢様。

真っ白に輝く歯が愛らしい少女のような趣きに華やかな装飾を添えており、
そのお顔立ちは女優の『剛力 彩芽』さんを彷彿とする優れたパーツに
彩られたお嬢さま。
そんな彼女は、好奇心の旺盛さや強がりな自分の性格から
仕事の上でも失敗する事があるようで、反省する事もしばしば・・・。
寂しがりで人としても、まだまだ弱いのが実は本当のところだと
可愛らしい笑みで赤裸々に語ってくれました。

まだお写真を見せられないのが歯がゆいですが
新人のお嬢様の中では別格なお嬢様になります。
ゆっくりと豊かに流れる大人の時間、心落ち着ける空間が広がる別世界を
お約束致します。

TOSHIKI

シェアする